プライムアースEVエナジーの期間社員職場に関する口コミと評判!

「そもそもプライムアースEVエナジーってどんな会社なの?」という質問をよく耳にする。要は地球環境問題に立ち向かうためにその第一歩である環境にやさしいバッテリー、すなわち、ハイブリッド電池、ニッケル電池、水素蓄電池を開発製造している会社で、ハイブリッドカーを代表するプリウスに装填されているバッテリのシェアは世界トップを占めていて、全世界に向けての出荷数量は創業してから900万台以上に及んでいる。まさに企業の3つの理念である「社会に貢献」、「世界に貢献」、「市場を創造」に沿った形で推移している事業体である。

この企業は積極的に期間従業員、いわゆる期間工を採用していて、就業場所は主に宮城県と静岡県の2県に跨がっている。2017年4月時点では宮城県の工場においては基本的には募集はしていないが、静岡県での2工場においては募集を行なっている。注意することはいくつかの仕事情報サイトにおいては、募集の有無と就業場所が異なっていることがあるため、時間を見つけてチェックすることが肝要である。場合によっては、期間社員担当様宛に採用ダイヤル053-577-6044に電話をかけて確認することもポイントとなろう。<注>プライムアースEVエナジーにおいては期間工とは表現せず、期間社員と表現している。

仕事の内容は車の工場のような生産工場内の生産ラインでの仕事とは違って、静岡県の2工場での仕事内容はバッテリーや電池パックシステム製造とそれに纏わる業務を担うことが主である。具体的には

材料の機械に入れる作業

電池に部品を取り付ける組立作業

出来上がった製品の検査作業及び運搬作業

ということで重い物を取り扱うことが少なく身体的に負担が軽い。そのため、中年を中心に幅広い年齢層、若い男性・女性等に喜ばれて比較的高い人気を帯びているのが現状であろう。どの作業を担当するかは配属先によって決まる。他のところで体力的に無理であると不採用になった人も再挑戦の価値はあろう。

また、この会社は期間工から正社員への登用制度の下、積極的に正社員への登用活動を行っているため、このチャンスを活かすことを提案したい。年齢層も幅広く男性、女性においてもバランス良くいるため、チャンスを活かす幅は他の期間工求人よりも広いといえそう。

静岡県の所在する2つの工場は東海道本線新所原駅が最寄駅となっていて、両工場とも車で凡そ10分程度でいけるところにある。両工場とも生活設備が充実していて、かつ寮費が無料の単身寮が用意されているのが魅力的である。ということで、諸経費は別途かかるにせよ、土地柄経済的な負担が軽いため、距離を気にすることなく応募が出来る。

応募は18歳以上の方であれば可能で、かつ未経験の方も問題なく受け入れる土壌を有しているため、いろいろなパターンが描ける。例えば、通勤スタイルで工場で働く、あるいは寮に住みながら工場で働くスタイル等が考えられる。このような環境下であれば、未経験で不安感を持っている方も安心して働くことが出来そう。臆することなく応募してみよう。何しろ、20歳から40歳の男女が働いている環境は、30歳代、女性の方にチャンスがあるといえそう。とにかく他に類を見ないぐらいに「雇用機会」に重点をおいている企業である。

余談ではあるが、女性が多く働いていることから、社内恋愛が起こる確率は高いのが現状であると聞いている。むさ苦しい雰囲気は殆ど皆無で、むしろ晴れやかな現場を醸し出しているようである。また、期間社員という表現イメージから正社員に登用する制度が充実していて、登用率は比較的高い。ちなみに2016年は凡そ60名程度の人が正社員に登用された。