期間工ってきつい?

58538985d6afa8a91159eeb81115aa09_s

期間工ってきつい?という疑問がいつも頭をよぎってしまう。しかしながら実際は期間工を行いながら副業をやっている人は少なくない。というのも期間工で働く人のコンセプトとして働く目的はとにかく稼いでお金を貯めることにあるからである。

そうはいってもそんな余裕など本当にあるのと思いがちであるが、慣れてしまえば決してきつくはない。空いている時間を利用してさらなる稼ぎを探していくことは良策であるといえる。

周囲の人の中で、近くのコンビニで働いたり、飲み屋のボーイをやって稼いだり、或いはアンケート収集、チラシ配布、ケーキの製造などの派遣アルバイトをやりながら稼ぎまくった人がいる。また、ある人は投資に興味を抱きパソコンを駆使してFXに時間を費やして稼ぐ人もいました。本当に期間工がきついのであればそんな時間はないはずだ。

要は稼ぐ気持ちの強さによるところが大きい。もちろんすべてがうまくいくとは限らないため、現状況と身体状況を冷静になって見極めて素早い行動がなにより肝要である。

期間工の仕事は生産現場が主流であるため、実際問題、勤務時間が増えたりして残業に負われることもしばしば起こりうる。決して体と相談しながら無理しないことである。

しかし一度慣れてしまうとこれほど楽な仕事はそうそうない。期間工の生産現場における仕事は生産ラインでの作業、ルーチンワークが主であるためである。中には仕事に従事しながら頭の中では仕事とは無関係のことを考えているひともいる。このような環境でさらにいえることは「人との付き合いに悩むこと」がほとんどないことである。飲み会なども皆無に等しい。その反面、同期入社の人とか故郷が同じという理由で仲間が出来たり仲良しになったりすることがある。あくまで自分のペースを維持しながら期間工という職業を全う出来るといえる。

■期間工の世界にはパワハラはないの? 或いは嫌な先輩たちは?

はっきり言って配属される部署によって違ってくる。ミスをすると激しく怒鳴り散らす先輩もおるかと思えば、真反対で全くおとなしく優しい先輩も見受けられる。実に様々ことが発生することが考えられるため、時と場合によっては上司に相談するとか、我慢すル時は我慢するとかを見極める。要は自分の心と相談することである。大概の場合は時が解決することが多い。いざ退社時点になって、「最初の頃は辛く当たってごめん。」といって振り返り、いい思い出になったりします。運搬やアセンブリ等にはそつのない仕事をする必要があるが、こういった仕事をこなしていけば叱られることはほとんどない。