運命の第一歩は誰にでも訪れる

例えば、何もわからない宇宙人に「少年」のことを説明するなら、どんなふうに言う?「乙女」の性質とか、ううん、まずはこの世界のことから説明始めるのかもしれない。

気どりながら自転車をこぐ兄弟と濡れたTシャツ

しかもお客さんは、ほとんどが買い物目的の日本人という感じだったのでその雰囲気にも驚いた。
しかもお客さんは、ほぼ日本からの観光客という状態だったので、その不思議な光景にもびっくりした。
日本で評判なのが、韓国の化粧品は効果抜群なくらい成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、美容グッズにも感動はあったけれど店の人の日本語能力にも凄いと思った。
ちょっとだけなのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私たちは、過去に勉強した韓国語を使おうと行った韓国旅行だけど、使わなくても大丈夫なようだ。
ネイティブと話すことによって、しっかり学べば外国語を話せるようになるという事を教えてくれた旅行だった。

じめじめした仏滅の早朝に熱燗を
ベローチェでもマックカフェでもどこに入ってもコーヒーは飲むことができる。
もちろん、家でインスタントを入れてもいいし、自動販売機で買う

私が気に入っているのがスタバだ。
全店禁煙と言うのは、煙草の嫌いな私にはポイントが高い。
よって、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
金額も安いとは言えないが、立派な豆が使われているのでコーヒー通にはたまらないと思う。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、つられて甘い物も頼んでしまうという落とし穴もある。

雨が上がった木曜の深夜は焼酎を

ネットニュースをよく見るけど、新聞を読むことも好きだった。
今は、無料で閲覧できるインターネットニュースが多くあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間でたくさんの内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすい点はある。
一般的なニュースから関連した深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるというニュースがとても気になる。
なるわけないと普通思うけれど、仮にデフォルトになったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

怒って走るあなたと横殴りの雪
昔の頃、株に好奇心をもっていて、買いたいとおもったことがあるのだけれども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったけれど、汗水たらして稼いだお金が簡単になくなるのも怖くて、買えなかった。
証券会社に口座は開設して、資金も入れて、パソコンのボタン一つだけで購入できる状態にしたけれど、怖くて買うことが出来なかった。
頑張って、働いて稼いでためたお金だから、稼いでいる人たちから見たら少なくてもでも無くなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

気持ち良さそうに体操するあいつと失くしたストラップ

ひえしょうにかかってからは、多少は身にこたえるけれど、どうしても冬が気に入っている。
外の空気が乾燥しているので、引き締まったような香り、加えてヒーターの温かさ。
真冬の日差しってリッチな気になるし、レフを持って行った、早朝の海岸も素敵。
季節の空気を撮る場合は、レフもいいけれど、トイカメでめちゃくちゃシャッターに収めるのがそこそこ雰囲気のあるショットが見つかる。

熱中して泳ぐあいつと冷めた夕飯
出張営業に行くと、三日くらい泊まり込む時がある。
その時は、充実感は持っているけれど、すごく緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる時間のずいぶん前に、眠いのに目が覚める。
けれど、家に帰ってきたときの解放感は幸せだ。
思いっきり遊ぶし、寝れるし、食べる。

息絶え絶えでダンスする姉妹と冷たい雨

飲み会などのアルコールのおつまみには、カロリーが低く健康に良い食材を!と思っている。
しばらくの酒の友は焼き葱。
それ以前は鮪。
それにも飽きて、最近は、湯葉だけれど、高いのであきらめた。
先日新たなおつまみを発見した。
お店で80円くらいのエリンギ。
小さく切って、バターで炒めて、みりんと醤油を少々ふりかけて味付た物。
じゅうぶん価格は低め、カロリーも低い気がしませんか。

涼しい月曜の早朝は熱燗を
私の子供がマルモダンスをおどっている。
私や妻は教えていないけれど、2歳なのに一生懸命まねしている。
映像の中でマルモダンスのメロディが流れると、録画した映像を見たがって泣いている。
保存したものを見せるとエンドレスでずーっと見続けている。
父親だから、テレビを見ているよりも絵本を見たり、おもちゃなどで遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも私たちの為でもあると思う。

湿気の多い火曜の早朝に窓から

すごく甘い食べ物が好きで、甘いお菓子などを自作します。
普通に手で頑張って混ぜて、焼いて作っていたのだが、近頃、ホームベーカリーで作成してみた、たいそう手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるようにしています。
砂糖やバターが控えめでもニンジンや野菜の甘味があるから、笑顔で食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もテレビであるから一般的だけども、しかし、高校の頃は、ケーキを自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、そういう男性が増えたねとも言われてそれも寂しい。

ゆったりと大声を出す彼と気の抜けたコーラ
全国には、たくさんの祭りが催されているみたいだ。
生で見たことはないのに、とても良く知っているのは、秩父夜祭りだ。
立派な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
お祭り会館を見学した際に、実際の様子を写したビデオや実際の大きさの物を見ることができた。
寒い12月に開かれるので、冬祭りという別名でも呼ぶようだ。
体験したいし見てみたい祭りの一個でもある。
もうすぐあるのは、箱崎のほうじょうえがあり、万物の殺生を制限するお祭り。
江戸の時には、この祭事の開催されている間は、漁業もしてはいけなかったらしい。
伝統的な祭りも大切だが、私は屋台のリンゴ飴も同様に好きかもしれない。

Copyright (c) 2015 運命の第一歩は誰にでも訪れる All rights reserved.

サイトメニュー