運命の第一歩は誰にでも訪れる

「師匠」に関して、どう思っているだろうか。「ミネラルウォーター」とは、多くの人からはどう思われているんだろう。別に考察してみるわけじゃないんだけどね。

笑顔で大声を出す妹とよく冷えたビール

スイーツがたいそう好みで、バウンドケーキやようかんなどをつくるけれど、娘ができて作るおやつが気を付けなければならなくなった。
私と妻が大変喜んで食べていたら、子供がいっしょに食べたがるのは当然なので娘も食べてもいいバウンドケーキをつくる。
自分は、激甘なケーキがとても好きだけれども、しかし、娘にはチョコ系のケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやバナナをいれた蒸しケーキが健康にも良いと考えているので、砂糖を控えめに入れて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、大変つくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

喜んでダンスする彼と僕
かなり昔、体の調子があまり良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の質が良くなかったので、吹き出物が多かった。
このままではマズいと考えて、生活習慣を整え、体に良い事をやろうと周りの意見を聞いた。
根強く勧められたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
今でも結構飲む。
レモンよりもビタミンCがたっぷり摂取できるらしい。
コンディションとビューティーはやはりビタミンから作りだされるのかもしれない。

陽の見えない金曜の日没にこっそりと

見物するのに以外とふんだんに歩く動物園は、盆近くはとても暑すぎて疲れる。
知人と奥さんと子供と自分と妻と子供ともどもそろって見に行ったが、とても日差しも暑くて厳しかった。
大変蒸し暑いので、ヒョウもトラも他の動物もあまり動いていないし、遠くの物影に隠れていたりで、ほとんど見えなかった。
この次は、クーラーのきいた水族館などが暑すぎるときはよさそうだ。
娘が小学生になったら夜間の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。

悲しそうに吠えるあいつと草原
いつもそんなことないのに、不安定な精神状態になってしまい、何をしていても苦しくなった。
大きな原因がないし、思い立ったように切なくなったり、今やっていることが無意味に感じられたりした。
けれど、外での仕事が入った。
コンテンツはそこそこ大きな野外催しで大手案件だった。
このままではいけないと思い自分を忘れて必死になっているうちにいつもの陽気な気持ちに戻ってきた。
気付いたけれどあの時はお昼にお日様の光を求めたりしなかった。
明るい時間帯に外に出ることも必要かもしれないと思う。

泣きながら大声を出す父さんとわたし

笑った顔って素敵だなーと思うので、何があっても笑顔でいれるように心がけている。
もちろん、場所と状況と考えて。
けれど、他の人に強引に押し付けては良いとは言い難い。
要は、一括では言えないけれど自身の価値観として。
先程まで真剣な顔で必死で仕事していた人が、笑った瞬間。
もう、大好き。
笑いじわできる人がタイプ!と話す友人。
その気持ちも分かるかもしれない。

汗をたらして話す友人と霧
季節の中で、雨の続く梅雨の時期がお気に入りだ。
部屋はじめじめするし、外に出れば濡れてしまうけれど。
それは、子どもの頃、この時期に見られるあじさいが美しく、それ以来紫陽花が咲くのを楽しみに待っている。
長崎で知り合った、シーボルトとお瀧さんの紫陽花の中での逢瀬を知っているだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで上陸した、ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と言う。
雨の日にひっそりと咲く紫陽花を見て何回も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
そのうち訛ってしまいアジサイは「おたくさ」という別の名を持つようになったらしい。

怒ってダンスする彼と観光地

前から知っていたけど行ったことはない、けれども、日が暮れての動物園は、夜に活動的な動物がものすごく勢いがあって見ていてたまらなく楽しいらしい。
知ってはいても、暗くなってからの動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、子供がもうちょっとわかるようになったら見に行ってみようと考えている。
もうちょっと夜もおきていれるようになったら、必ず、子供もはしゃいでくれるだろうから。
ふだんの動物園と異質のおもむきを私も必ず楽しめると思うので体験してみたい。

月が見える木曜の晩にビールを
江國香織さんの小説に登場する女性は、陰と陽を潜めていると思う。
不倫をそこまで責めない。
けれど、心底愛しているのは旦那さんだけのただ一人。
そんな女性が多く見られるような気がしませんか。
不貞行為を陰だとすれば、結婚生活は陽。
ふと、別の自分が入ったように陰が現れる。
結婚以外での恋愛に関する価値観は置いておいて、そのストーリーの登場人物をしっかりみつめる。
私の中に新たな恋愛観や価値観が現れることもたまにある。

ゆったりと自転車をこぐ友人とよく冷えたビール

昨年秋の誕生日に、友達に貰った香水ボトル、フローラル系の香りがする。
似合う香りを意識して選んでくれたもので、ちっちゃい瓶でリボンの飾りがついていて可愛らしい。
香りの雰囲気も香水瓶もどんなに大きくいっても華やかとは言い難い香水だ。
ショップには多くのボトルが置いてあったけれど、ひっそりと置いてあった商品。
容量は小さい。
上品で気に入っている。
外出するときだけでなく、出張の時もカバンの中に、家で仕事をするときは机に必ず置いている。
という事で、バッグは、どれも同じ匂い。
だいたい身に着けているので、そうでないとき「今日あの香りしないね」と言われる場合もたまにある。
香水ストアにてたくさんの香水をつけるのは好きなことだけど、この香りは今までで最高に気に入っている香りだ。

風の強い祝日の深夜にこっそりと
今更ながら、ニンテンドーDSに虜にされている。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語のソフトを中心にしていただけだった。
だけど、ヨドバシでソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
友コレやリズム天国、逆転検事など。
変わり種で、中国語講座もヒットしている。
これは、移動中などのちょっとの空き時間には活用できそうだ。

Copyright (c) 2015 運命の第一歩は誰にでも訪れる All rights reserved.

サイトメニュー